Sumotori Dreams

段ボールロボットのような相撲レスラーがガチンコ勝負! シンプルかつ本格的な3D相撲ゲーム

完全な説明を見ます

賛成票

  • とにかく笑える格闘ゲーム
  • 3つの操作しかなく、誰でもプレイできる
  • 1人プレイ(PC対戦)と2人プレイ(対人戦)を楽しめる

反対票

  • 格闘ゲームらしさや相撲らしさは全くない

秀逸
9

Sumotori Dreams(スモウトリ ドリームズ)は、ブロックを組み立てて作った人間のようなキャラクターが相撲を取る、爆笑必至の対戦型格闘ゲームです。笑いに対する寛容性と運があればプレイ技術や反射神経は一切不要で、お年寄りから子供まで楽しめます。通常の格闘ゲームとは一味違う面白ゲームで、友達や家族とワイワイ騒ぎながらプレイしてみませんか。

Sumotori Dreamsを開始すると、白と青のブロック力士が土俵上に現れ「はっけよいのこった」とばかりに取組が始まります。しかし両力士ともにバランス感覚が絶望的に悪く、仕切りの状態(腰を落としたポーズ)からなかなか立ち上がれません。やっとこさ戦闘姿勢に入り、相手に向かって腕を押し出したかと思えば、またバランスを崩して倒れそうになります。運が悪いと、相手を巻き込んで土俵に頭から突っ込み「終了」です。所要時間約1秒、これに爆笑するか呆れるかはプレイヤー次第です。

Sumotori Dreamsには、1人プレイ(対PC)とオフライン2人プレイ(対人)の2つのモードがあります。可能な操作は「前進」「両手で押す」「片手で押す」の3種類のみなので、初めてでも難なくプレイできます。逆に、修業を積んでも両力士のバランス感覚の悪さをカバーすることはできません。本格的な格闘ゲームや相撲らしさを求める人には全く向きません。

なお、Sumotori Dreamsには有料バージョンもあり、そちらでは最大4人の力士が階段の途中やシーソーの上でもんどりをうつ様子を楽しむことができます。「海外では相撲はこんな風に思われているのか」と嘆く人も出てきそうですが、海外のプレイヤーも「相撲のパロディ」と理解してプレイしているようです。

Sumotori Dreamsは、ブロック人間が相撲を取る爆笑格闘ゲームです。取組終了後に画面を眺めていると、両力士が勝手に土俵につまずいて転げ落ちていくのが滑稽で笑えます。

— スポーツ・レーシング —

Sumotori Dreams

ダウンロード

Sumotori Dreams 1.02